浜中会津来て見なサイト

福島県内の観光・グルメ・スポットなど、とっておきの「福島遺産」をお届けする
うつくしま福島遺産周遊ぶらりねっと浜中会津来て見なサイト】です。

福島県内各地の「見どころ・食べどころ・感じどころ」の醍醐味を、
【うつくしま福島遺産周遊ぶらりねっと】の視点でお伝えしていきます。

観光イベントカレンダー

※日程に関しましては更新時点での予定です。
再度ご自身で確認をお願いいたします。

御田植祭

毎年、旧暦の1月6日に、八槻都々古別神社において、御田植祭が行われます。
御田植祭とは豊作を祈って神楽を奉納するお祭りで、拝殿において、一連の稲作風景が、ユーモラスな舞と掛け合いにより演じられます。(能狂言風な所作による田遊びで、国の重要無形民俗文化財に指定されています。)
宮司の祝詞奏上に続いて、楽人による奉納の舞が行われます。(「神楽(松舞、巫女舞、幣舞)」、「せき検分」、「めばらい」、「田うない触れ」、「田うない」、「くろば落とし」、「水取り」、「代かき」、「畔ぬり」、「あしおとめ」、「お種祈祷」、「種播き」、「鳥追い」、「田植え触れ」、「田植え」、「水口祭り・天狐の舞い」、「中昼(飯)」)の順に行われます。)
最後には、楽人全員で「中飯中飯」と言って、切り餅を参拝者と参列者へ投げ配ります。
「御田植祭」の伝来時期は明らかではありませんが、形態から室町時代以前にさかのぼると思われ、約400年続く伝統行事です。
今年も、御田植祭保存会では、御神酒・甘酒などのふるまいものをご用意して、大勢の皆様のご参観をお待ちしております。

御田植祭1御田植祭2御田植祭3

開催イベント御田植祭
開催期間平成30年2月21日(水)
開催場所八槻都々古別神社拝殿
お問い合わせ先【電話番号】0247-33-3505