浜中会津来て見なサイト

福島県内の観光・グルメ・スポットなど、とっておきの「福島遺産」をお届けする
うつくしま福島遺産周遊ぶらりねっと浜中会津来て見なサイト】です。

福島県内各地の「見どころ・食べどころ・感じどころ」の醍醐味を、
【うつくしま福島遺産周遊ぶらりねっと】の視点でお伝えしていきます。

観光イベントカレンダー

※日程に関しましては更新時点での予定です。
再度ご自身で確認をお願いいたします。

やっちゃ小屋

新年早々、地区の子供たちが藁や竹などを持ち寄り、小屋づくりを始めます。当日には地区の大人たちがこの小屋に祝金を持って訪れ、子供たちから甘酒等の振るまいを受けます。やがて賑わいが最高潮に達するころ、小屋と一緒に正月のしめ飾りや門松が燃やされ1年の無病息災と五穀豊穣を願います。毎年1月14日開催。

photo_matsuri06

 

開催イベントやっちゃ小屋
開催期間平成31年1月14日(月)
開催場所玉川村南須釜字南宿地内・山小屋地区
参考ページ玉川村ホームページ

南須釜の念仏踊り(県重要無形文化財)

江戸時代慶安年間(1648年頃)から始まり大正4年に一時中断したが、昭和27年に再興しました。色鮮やかな振り袖に花笠、手甲脚絆をまとった少女たちによって、毎年4月3日の大寺薬師祭と、お盆の14日に東福寺境内で奉納されます。昭和50年5月30日福島県重要無形文化財に指定されました。 毎年4月3日・8月14日開催されます。

photo_matsuri01

 

開催イベント南須釜の念仏踊り(県重要無形文化財)
開催期間平成30年4月3日(火)
開催場所玉川村大字南須釜
参考ページ玉川村ホームページ

南須釜の念仏踊り(県重要無形文化財)

 
江戸時代慶安年間(1648年頃)から始まり大正4年に一時中断したが、昭和27年に再興しました。色鮮やかな振り袖に花笠、手甲脚絆をまとった少女たち によって、毎年4月3日の大寺薬師祭と、お盆の14日に東福寺境内で奉納されます。昭和50年5月30日福島県重要無形文化財に指定されました。 毎年4 月3日・8月14日開催されます。
 

photo_matsuri01

 

開催イベント南須釜の念仏踊り(県重要無形文化財)
開催期間平成30年8月14日(火)
開催場所玉川村大字南須釜

平鍬踊り

笛や太鼓の獅子に合わせ、笠鉾を先頭に円陣を組み、威勢の良い掛け声と踊る平鍬踊りは実りの秋の感謝を象徴します。 南須釜・山小屋・北須釜地区の方々が伝統を守り伝え、特別な行事の際に演じられます。 毎年10月第一日曜日開催。

photo_matsuri021

 

開催イベント平鍬踊り
開催期間平成30年10月7日(日)
開催場所玉川村南須釜・山小屋・北釜地区
参考ページ玉川村ホームページ

浦安の舞

川辺八幡神社、大雷神社にそれぞれ奉納される浦安の舞は、神聖でおごそかな優雅さが漂います。川辺地区と小高地区の方々が伝統を守り伝え、特別な行事の際に演じられます。

毎年10月第一日曜日開催

photo_matsuri031

 

開催イベント浦安の舞
開催期間平成30年10月7日(日)
開催場所大雷神社(玉川村小高字西屋敷90-1)
参考ページ玉川村ホームページ

三匹獅子舞

女獅子・太郎獅子・次郎獅子が主役となる三匹獅子舞は、宮参り・餅つき・居眠り・女獅子うばいなどの数曲で構成されています。

毎年10月第一日曜日開催

photo_matsuri041

開催イベント三匹獅子舞
開催期間平成27年10月4日(日)
開催場所須金神社(玉川村北須釜字森殿1)
参考ページ玉川村ホームページ