浜中会津来て見なサイト

福島県内の観光・グルメ・スポットなど、とっておきの「福島遺産」をお届けする
うつくしま福島遺産周遊ぶらりねっと浜中会津来て見なサイト】です。

福島県内各地の「見どころ・食べどころ・感じどころ」の醍醐味を、
【うつくしま福島遺産周遊ぶらりねっと】の視点でお伝えしていきます。

観光イベントカレンダー

※日程に関しましては更新時点での予定です。
再度ご自身で確認をお願いいたします。

福島県の今ドキ「道の駅」シリーズ㉙
奥州合戦「阿津賀志山の戦い」から800有余年、その麓に「道の駅国見 あつかしの郷」オープン。
【あらかると2017年8月号より】

福島県内30番目に登録され、今年5月にオープンした「道の駅国見 あつかしの郷」。東北道国見インターから数分。国道4号線沿い、宮城県境にできた最新の道の駅を取材しました。
 
梅雨の晴れ間、まるで夏本番のような陽ざしが、真新しい道の駅舎にふりそそぐ7月初旬。国道4号に寄りそうようにつらなる稜線の向こうには、かつて、奥州藤原の軍勢と源頼朝の鎌倉方とが戦った「奥州合戦」の舞台、阿津賀志山がゆるやかな裾野をひろげています。ゴールデンウィークの真っただなかにオープンし、連日のにぎわいから落ちつくまもなく、今月、来場者数が50万人に達しました。道の駅内直売所の販売はもとより、人気のビュッフェスタイルレストラン「桃花亭」や福島県内の道の駅では初となる宿泊施設「国見ステイ風道(1日4組限定)」等も予想をうわまわる人気ぶりです。
 
みつけよう そだてよう つたえようつなげよう。このコンセプトをかかげ、国見らしさを「食」からアプローチ。もともと観光地ではない土地柄ゆえに、だからこそ、そんな「国見にしかない」「国見ならでは」の集合体として「道の駅国見」は誕生しました。前述の直売所、レストラン、宿泊施設の他、ここ「道の駅国見」では、ご当地グルメの国見バーガーが食べられるファストフードや国登録有形文化財「奥山邸」のテイストをとりいれたカフェ、子どもの木育広場、さらには、新しいブライダルシーンとしての道の駅deウェディング、FMスタジオなど、他の道の駅とは一味ちがう「場」を、ぜひご体感ください。
 
詳しくは、
道の駅国見 あつかしの郷 → 024-585-2132
 
道の駅国見 あつかしの郷ホームページ