浜中会津来て見なサイト

福島県内の観光・グルメ・スポットなど、とっておきの「福島遺産」をお届けする
うつくしま福島遺産周遊ぶらりねっと浜中会津来て見なサイト】です。

福島県内各地の「見どころ・食べどころ・感じどころ」の醍醐味を、
【うつくしま福島遺産周遊ぶらりねっと】の視点でお伝えしていきます。

観光イベントカレンダー

※日程に関しましては更新時点での予定です。
再度ご自身で確認をお願いいたします。

福島県の今ドキ「まちの駅」シリーズ㉙
会津若松市「夜の駅 のり平」
【あらかると2017年12月号より】

「まちの駅」シリーズ第29弾。会津若松市のメインストリート神明通りから路地を入ったあたり。昭和30年代の繁華街の名残をとどめる小道ぞいに「夜の駅 のり平」はあります
 
蒲生氏郷公墳墓の地にほど近い、会津若松市内でもにぎやかな飲食店が軒をつらねる栄町の一角、そこに、平成25年11月、花小路のり平をオープンさせました。もともと、目と鼻の先にある、彩喰彩酒 會津っこなど、飲食店を数十年やってきまして、今は息子に店を譲り、このしずかな街の片隅で、のんびり、のり平を営んでいます。まちの駅には、オープン時から加盟しまして、お店が居酒屋ですから「夜の駅」となづけました。昭和が匂いたつような、そんな雰囲気をかもす店をつくろうと、縄のれんにはじまり、店内に飾ってある往年の大スターたちのポスターを酒の肴にお客さまともりあがっています。
 
会津という街は、歴史的な背景もありますが、昔から情緒のある奥ゆかしい城下町として、風情や人情をはぐくんできました。それは、夜の飲食店でも同様で、会津の風土に醸成された嗜みをたのしめる店づくりつまり、1店1店の質の向上がとても大事だと感じています。まちの駅に加盟したことは、その一助となればという思いからです。そして、気軽に、気楽に、気長に、おいしいお酒とおいしい肴とおいしい時間を、思い出とともにあじわってもらえればうれしいですね。おすすめは、お昼の日替りこだわりランチ(680円~一応、要予約)、夜は、自慢の串焼から一品料理に、お好みのドリンクをあわせながら、思い出話しに花を咲かせてみてください。
 
詳しくは、
まちの駅 夜の駅 のり平 → 0242-25-2577
 
まちの駅 夜の駅 のり平インフォメーション