浜中会津来て見なサイト

福島県内の観光・グルメ・スポットなど、とっておきの「福島遺産」をお届けする
うつくしま福島遺産周遊ぶらりねっと浜中会津来て見なサイト】です。

福島県内各地の「見どころ・食べどころ・感じどころ」の醍醐味を、
【うつくしま福島遺産周遊ぶらりねっと】の視点でお伝えしていきます。

観光イベントカレンダー

※日程に関しましては更新時点での予定です。
再度ご自身で確認をお願いいたします。

三春滝桜

 
エドヒガン系の紅枝垂桜(ベニシダレザクラ)で、大正11年10月12日、根尾谷の淡墨ザクラ・山高神代ザクラなどとともに国の天然記念物の指定を受けた名木です。
日本を代表する桜の巨木で、日本三大桜の一つに数えられ、岐阜県の淡墨桜とともに東西の横綱に位置づけられています。
樹齢は1,000年以上といわれ、樹高は13.5m、根回りは11.3m、枝張りは幹から北へ5.5m、東へ11.0m、南へ14.5m、西へ14.0mの巨木で、近くから見た姿は圧巻です。
•所在地/福島県田村郡三春町大字滝字桜久保296番地
•種類/エドヒガン系ベニシダレ(バラ目バラ科)
•大きさ ◦高さ/13.5m
◦枝張り/東に11.0m、南に14.5m、西に14.0m、北に5.5m
◦幹周り/8.1m(地上高1.2m)
◦根周り/11.3m
•開花期/例年4月中旬から下旬
•樹齢/1,000年以上(推定)
•指定/国天然記念物(大正11年10月12日、内務省告示第270号)指定名称「三春滝ザクラ」
(三春町ホームページより)
 

 

開催イベント三春滝桜
開催場所三春町内
お問い合わせ先三春町観光協会 TEL 0247-62-3690
参考ページ三春町観光協会