浜中会津来て見なサイト

福島県内の観光・グルメ・スポットなど、とっておきの「福島遺産」をお届けする
うつくしま福島遺産周遊ぶらりねっと浜中会津来て見なサイト】です。

福島県内各地の「見どころ・食べどころ・感じどころ」の醍醐味を、
【うつくしま福島遺産周遊ぶらりねっと】の視点でお伝えしていきます。

観光イベントカレンダー

※日程に関しましては更新時点での予定です。
再度ご自身で確認をお願いいたします。

磐梯神社の舟引き祭りと巫女舞 

会津仏教文化発祥の源といわれる慧日寺の祭りとして、歴史を誇る伝統行事「舟引き祭り」。明治時代に入り磐梯神社に受け継がれました。「舟引き祭り」は、毎年春分の日に磐梯神社境内で行われております。
飯舟(いいふね)と呼ばれる木舟に米俵を3俵重ね、舟の両端に2本の綱をつけ、氏子が東西に分かれ引き合います。3回勝負で、東が勝てば「豊作」、西が勝てば「米の値段が上がる」というその年の作柄を占う神事であり、その判定は、磐梯明神が直接姿を現し行ないます。
また、同日開催されるこの地区に伝承される巫女舞は、小・中学生の女の児が舞手となり、太鼓、小太鼓、つづみ、笛は大人が受け持ちます。舞は三つの舞で構成されており最初の舞は「榊(さかき)の舞」、続いて「弓の舞」「太刀の舞」が奉納されます。
どちらも、福島県指定重要無形民俗文化財に指定されています。

BDAEB0FAA4ADBAD7A4EA1

D6E0BDF7C9F11

開催イベント磐梯神社の舟引き祭りと巫女舞 
開催期間平成31年3月21日(木)
開催場所磐梯神社境内
お問い合わせ先磐梯町観光協会 TEL 0242-74-1214
参考ページ磐梯町のホームページ