浜中会津来て見なサイト

福島県内の観光・グルメ・スポットなど、とっておきの「福島遺産」をお届けする
うつくしま福島遺産周遊ぶらりねっと浜中会津来て見なサイト】です。

福島県内各地の「見どころ・食べどころ・感じどころ」の醍醐味を、
【うつくしま福島遺産周遊ぶらりねっと】の視点でお伝えしていきます。

観光イベントカレンダー

※日程に関しましては更新時点での予定です。
再度ご自身で確認をお願いいたします。

七日堂裸まいり

この祭りの由来は、一年中で一番静かな1月7日の夜に只見川の龍神が宝照の玉(ほうしょうのたま)を奪いに来た時に、民衆が大いに騒いで追い払ったという伝説にちなんではじまったといわれています。当日は午後8時30分に境内に鳴り響く一番鐘を合図に、下帯姿達の男達が福満虚空蔵尊圓藏寺の113段の石段を一気に駆け上がり、凍りつくような清め、そして本堂に吊るされた大鰐口を目指し、我先にと競うように綱を奪い合いよじ登り始めるのです。
極寒に耐え、このお祭に参加すると、一年間の無病息災、祈願成就、福を授かるといわれております。お祭りが終わりに近づくと、男達は堂外で配られる招福除災の牛王の矢(ごおうのや)を受け取り、「わっしょい、わっしょい」の掛け声と伴に再び113段の石段を降り始めると、この勇壮なお祭りは終わりとなります。境内を後にした男達は、圓藏寺下の観光案内所で福引を引き、道中で振舞われる温かいお汁粉や甘酒を味わい、今度は柳津温泉街の各旅館へと戻り、温泉に浸って冷え切った身体を十分に温めながら、見知らぬ同士達と今夜の健闘を称え合うのです。
 

D4A4C2A2BBFBBCCCBFBF

 
CDE7A4DEA4A4A4EA1
 
CDE7A4DEA4A4A4EA2

開催イベント七日堂裸まいり
開催期間2019年1月7日(月)
開催場所福満虚空藏尊圓藏寺
お問い合わせ先柳津観光協会 TEL 0241-42-2346