浜中会津来て見なサイト

福島県内の観光・グルメ・スポットなど、とっておきの「福島遺産」をお届けする
うつくしま福島遺産周遊ぶらりねっと浜中会津来て見なサイト】です。

福島県内各地の「見どころ・食べどころ・感じどころ」の醍醐味を、
【うつくしま福島遺産周遊ぶらりねっと】の視点でお伝えしていきます。

観光イベントカレンダー

※日程に関しましては更新時点での予定です。
再度ご自身で確認をお願いいたします。

神原田神社十二神楽 春 4月第三日曜日

六社大名神を祀る神社で、地元では「六社様」の名で長く親しまれてきました。社殿は文政年間に改築されたものですが、当時は「安産の護り神」として近郷からの参拝者が多かったようです。明治になり「神原田神社」と改称しました。
 
祭日は、春に花を持って祀る4月17日と、秋に稲穂をもって祀る9月17日でしたが、近年は4月と10月の第三日曜日に執り行われます。
祭りの当日は、氏子の総代である世話人が神社の境内に集まり、神前に新米をはじめ、山の幸(野菜類)、海の幸(魚類)、神酒を供え、神官が祝詞を奏上し、その後総代が次々に礼拝します。その後、神酒を頂き、一応、神前の行事が終われば、社務所で祝詞を取り交わします。社殿においては古式ゆかしく奏でられる楽の音に合わせて「十二神楽」が五穀豊穣を願って奉納されます。これは「神原田神社十二神楽」として村の無形民俗文化財に指定されています。神楽は「出雲流神楽」で、この神社に伝来した時期は明らかになってはいませんが、天保年間には既に現在の郡山市熱海町高玉から伝来していたものと考えられています。
 

BFC0B8B6C5C4BFC0BCD2BDBDC6F3BFC0B3DA

 

開催イベント神原田神社十二神楽 春 4月第三日曜日
開催期間平成31年4月21日(日)
開催場所大玉村大山字六社山地内 神原田神社
お問い合わせ先大玉村観光協会 TEL 0243-48-3131
参考ページ大玉村ホームページ

遠藤ケ滝不動尊 春季例大祭(毎年5月4日~6日)

杉田川渓谷の遠藤ヶ滝遊歩道を登ること約30分、大岩の間から轟々と水音を轟かせながら流れ落ちる遠藤ヶ滝にたどりつきます。この滝は昔、文覚上人(遠藤盛遠)が深山霊谷で滝に打たれ荒行を修めた場所といわれています。遠藤ヶ滝不動尊は山岳修行道場となり多くの修験者が訪れたそうです。滝への途中には女人堂碑が建てられており、昔はその先に女性が足を踏み入れる事は禁じられていました。
その遊歩道の入り口にある遠藤ヶ滝不動尊では、春と秋に祭礼が行われます。
 

B1F3C6A3A5B1C2ECC9D4C6B0C2BABAD7CEE9A1CABDD5B5A8CEE3C2E7BAD7)

 

開催イベント遠藤ケ滝不動尊 春季例大祭(毎年5月4日~6日)
開催期間平成31年5月4日(土)~5月6日(月)
開催場所大玉村玉井字前ケ岳地内 遠藤ヶ滝不動尊
お問い合わせ先大玉村観光協会 TEL 0243-48-3131
参考ページ大玉村ホームページ

遠藤ケ滝不動尊 秋季例大祭(毎年9月第3土曜日から3日間)

杉田川渓谷の遠藤ヶ滝遊歩道を登ること約30分、大岩の間から轟々と水音を轟かせながら流れ落ちる遠藤ヶ滝にたどりつきます。この滝は昔、文覚上人(遠藤盛遠)が深山霊谷で滝に打たれ荒行を修めた場所といわれています。遠藤ヶ滝不動尊は山岳修行道場となり多くの修験者が訪れたそうです。滝への途中には女人堂碑が建てられており、昔はその先に女性が足を踏み入れる事は禁じられていました。
その遊歩道の入り口にある遠藤ヶ滝不動尊では、春と秋に祭礼が行われます。
 

B1F3C6A3A5B1C2ECC9D4C6B0C2BABAD7CEE9A1CABDD5B5A8CEE3C2E7BAD7)

 

開催イベント遠藤ケ滝不動尊 秋季例大祭(毎年9月第3土曜日から3日間)
開催期間平成30年9月15日(土)~9月17日(月)
開催場所大玉村玉井字前ケ岳地内 遠藤ヶ滝不動尊
お問い合わせ先大玉村観光協会 TEL 0243-48-3131
参考ページ大玉村ホームページ

神原田神社十二神楽 秋 10月第三日曜日

六社大名神を祀る神社で、地元では「六社様」の名で長く親しまれてきました。社殿は文政年間に改築されたものですが、当時は「安産の護り神」として近郷からの参拝者が多かったようです。明治になり「神原田神社」と改称しました。
 
祭日は、春に花を持って祀る4月17日と、秋に稲穂をもって祀る9月17日でしたが、近年は4月と10月の第三日曜日に執り行われます。
祭りの当日は、氏子の総代である世話人が神社の境内に集まり、神前に新米をはじめ、山の幸(野菜類)、海の幸(魚類)、神酒を供え、神官が祝詞を奏上し、その後総代が次々に礼拝します。その後、神酒を頂き、一応、神前の行事が終われば、社務所で祝詞を取り交わします。社殿においては古式ゆかしく奏でられる楽の音に合わせて「十二神楽」が五穀豊穣を願って奉納されます。これは「神原田神社十二神楽」として村の無形民俗文化財に指定されています。神楽は「出雲流神楽」で、この神社に伝来した時期は明らかになってはいませんが、天保年間には既に現在の郡山市熱海町高玉から伝来していたものと考えられています。
 

BFC0B8B6C5C4BFC0BCD2BDBDC6F3BFC0B3DA

 

開催イベント神原田神社十二神楽 秋 10月第三日曜日
開催期間平成30年10月21日(日)
開催場所大玉村大山字六社山地内 神原田神社
お問い合わせ先大玉村観光協会 TEL 0243-48-3131
参考ページ大玉村ホームページ